資格を取得して世界を広げよう

インストラクターと言ってイメージするのはどんな分野でしょうか。野球、サッカー、体操、ダンスなどのスポーツの世界で指導をする人をインストラクターということが多いでしょう。エアロビクスなどは指導するインストラクター1人に対して十数名の生徒が指導を受ける姿が印象的です。最初は生徒としてスポーツジムに通っていたけど教える側に変わりました、という話はよく聞きます。習い事もあるレベルに達してくると自分流を出せるようになります。教わることがなくなった時にインストラクターなどの指導者を目指す人が多くいるのです。ヨガなども人気がありますが、ヨガなら全米ヨガアライアンス、エアロビクスなら日本エアロビック連盟などの指定がある資格学校で専門講座を受講すれば教室を開くための資格が摂取出来ます。通っていたクラブで十分なスキルを身につけてした人が三カ月程度の講師養成コースに通って資格の摂取を目指すパターンが多いようです。バイト自体の求人も多く、手に職をつければ将来の仕事にも可能性が広がるでしょう。ヨガの講師資格などは二カ月ほどの短期間で習得出来ることもあって人気があります。講師になるには必ずしも資格が必要ではありませんが、アルバイトの面接で採用してもらうためにも資格を取っておくことは非常に有利になります。数カ月の受講で講師になることが出来るので是非チャレンジして自分の可能性を広げてみましょう。今持っている自分の得意なことを活かせるバイト探しなら楽しんで探すことも出来るのではないでしょうか。求人からどんなインストラクターの募集が多いのかを調べておくのも良い方法と言えます。そんなインストラクターについて、参考情報を集めるといいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です